中級か高級か

白い服の女性

ソープには、大きく分けて三種類のランクのようなものがあります。
それが、大衆店、中級店、高級店と呼ばれるものです。

大衆店の特徴は、最低30分あたりからの利用が出来ることです。
30分で1万円等のところもあるため、ソープ初心者の人はこのような大衆店から入ることがオススメです。
しかし、大衆店だからといって女の子の質が落ちるわけではありません。
このような大衆店は、お客さんが非常に多いです。
そのため、本数で稼ごうとする女の子が多いというだけなのです。

中級店は、最も一般的なソープランドと言えるでしょう。
およそ90分で3万円程度となり、無理なく通える範囲ではないかと思います。
このような中級店は、30分のような短時間はほぼありません。
時間をかけてじっくりと楽しめるタイプです。

高級店は、まず店内の作りが高級ホテルのようになっています。
ボーイも女の子も、丁寧な接客を心がけているため非常に満足出来るものになっています。
やはり、値段はそれなりに高く、5万円以上かかるのも珍しくありません。
しかし、それだけの価値はある場所だと断言出来ます。
風俗に慣れたら、一度は行ってみるのをオススメします。